みおふぉん(IIJmio)にMNPして約1年半。実際の使用感・料金は?

家族でガラケーから格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」にMNP(電話番号そのままでのキャリア移行)をしてから約1年半が経ちました。

契約した「みおふぉん」のプランは、10GBのデータ通信量を家族で分け合える「ファミリーシェアプラン」。もともとはソフトバンクでガラケー+スマホを家族で使っていましたが、スマホへの完全移行を機にソフトバンクを辞め、格安SIMである「みおふぉん」を契約しました。

以降、安定して運用が出来ているので、実際に長期間利用した使用感や料金についてまとめてみました。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)とは?

その前にIIJmio(みおふぉん)について。

IIJmio(みおふぉん)とは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の運営する高速通信SIMサービスのこと。

IIJはドコモ・ソフトバンク・au(KDDI)といった大手キャリアと較べると一般に対する知名度は低いかもしれませんが、実は日本で最初に商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダです。

なので全然怪しい会社ではありません(笑)。むしろ超大手。通信技術の向上などについても頻繁な研究・アップデートをしています。そのIIJが運用する格安SIMサービスなので安心。

我が家のみおふぉん料金

では実際に我が家で使っているみおふぉんの料金について。「ファミリーシェアプラン」で3枚の音声通話付きSIMを利用しています。

下2桁だけ隠していますが、ひと月ほぼ5,000円で運用しています。ソフトバンク時代は3台(ガラケー2台+スマホ1台)でひと月約1万円だったので、半額になりました。めっちゃ助かってます。

こちらは某月の利用料。内訳としてはファミリーシェアプランの利用料2,560円に、音声通話機能付きSIMの利用料がSIM1枚につき700円✕3=2,100円。あとは「みおふぉんダイアル通話料金」はアプリを通じてかける電話とXi・SMS通信料・ユニバーサルサービス料・消費税です。

以上で約5,100円。おわかりのように電話代がほとんどかかっていませんが、これは通話の大部分をLINEで済ませているため。LINEの場合は通話がデータ通信の範囲内で行われるため、個別の通信料はかかりません。

LINEが使えない場合の通話も、「みおふぉんダイアル」を使えば通常の電話料金20円/30秒が半額の10円/30秒になるので、お得に通話ができます。

通信速度は?

スマホで通信をするのはWebサイトの閲覧やメールの送受信がほとんどです(データ通信という意味ではLINEも含まれます)。動画はスマホではほぼ見ません。

そういった使い方の中では、通信速度に特に不満はありません。IIJmioはドコモ回線を利用しているので安心です(au回線を選ぶこともできます)。

こちらはAndroid用アプリ「Speedtest.net」で速度計測したもの。

一番下はWi-fi環境(固定の光回線)もので、上2つがIIJmioの4G通信で計測したものです。

真ん中はアップロードは0.35Mbpsですが、ダウンロードは23.44Mbpsで充分過ぎる速度。一番上もアップロード・ダウンロードとも充分な通信速度が出ています。

時間帯や場所によって計測結果は異なりますのであくまでも参考程度ではありますが、これぐらいの速度が出る、ということはおわかりいただけると思います。

みおふぉんダイアルが便利

先述の通り音声通話はLINEを利用しているので電話代はほとんどかかりませんが、LINE以外で電話を使う時には「みおふぉんダイアル」が便利です。

みおふぉんダイアルは初期費用や月額基本料は0円。みおふぉんダイアルのアプリをインストールし、アプリを介して電話をかけるだけで通話料が50%オフ!になるお得な通話方法です。

通常の電話回線を利用しての通話料は30秒あたり20円ですが、みおふぉんダイアルを使うと30秒あたり10円になります。これを使うと使わないでは電話料金がだいぶ変わります。

またIP電話(データ回線を使った電話)ではなく、電話回線を利用しているところも高ポイント。

参考:1回線だけの契約の場合

筆者は「ファミリーシェアプラン」という、10GBのデータ通信量を分け合えるプランを契約しています。ですがもし一人だけの契約だったら、データ通信量は3GBもあれば充分です。

みおふぉんを1人で契約する場合の参考データも掲載しておきます。

●タイプD(ドコモ網)の場合

3GB
ミニマムスタートプラン
6GB
ライトスタートプラン
パッケージ価格/
初期費用
3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
データ通信専用SIM
月額料金
900円~(税抜) 1,520円~(税抜)
SMS機能付きSIM
月額料金
1,040円~(税抜)
(月額料金:900円+SMS機能付帯料:140円)
1,660円~(税抜)
(月額料金:1,520円+SMS機能付帯料:140円)
音声通話機能付きSIM (みおふぉん)
月額料金
1,600円~(税抜)
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)
2,220円~(税抜)
(月額料金:1,520円+音声通話機能付帯料:700円)

筆者の場合は、ドコモ網を利用したタイプDの3GBミニマムスタートプラン+「音声通話機能付きSIM (みおふぉん)」を利用することになります。月額料金としては税抜1,600円ですね。

他の格安SIMサービスと比較しても格段高い料金ではありません。また大手キャリアの料金とは雲泥の差があります。品質やサービスを考えても充分満足の行く内容と言えるでしょう。

●タイプA(au網)の場合

3GB
ミニマムスタートプラン
6GB
ライトスタートプラン
パッケージ価格/
初期費用
3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
データ通信専用SIM
月額料金
提供無し 提供無し
SMS機能付きSIM
月額料金
900円~(税抜) 1,520円~(税抜)
音声通話機能付きSIM (みおふぉん)
月額料金
1,600円~(税抜)
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)
2,220円~(税抜)
(月額料金:1,520円+音声通話機能付帯料:700円)

参考までに、こちらはau網を利用したタイプA。データ通信専用プランは無し。SMS機能付きSIMはタイプDよりも若干安いです。

まとめ

以上、約1年半、実際にIIJmioみおふぉんを使ってみての使用感・感想でした。家族一同、とても満足して使っています。ガラケーから思い切って乗り換えて良かった!

大手キャリアからのMNP移転や、格安SIM他社からの乗り換えを検討している方のご参考になれば幸いです。

公式サイトはこちら>> IIJmio(みおふぉん)

スポンサーリンク

フォローする