Adobe Photoshop Elements 14を買いました

Adobe Photoshop Elements 14

Adobe(アドビ)から発売されている写真・画像加工ソフト「Photoshop Elements 14」を買いました。以前からブログなどに掲載する写真をもっといい感じにできないかな、と考えていたのですが、Amazonでセールをしていたのでポチッとな。

写真はWindows/Macintosh両方で使えるパッケージ版。主な動作環境は下記の通り。

【windows】
対応OS: Windows 7(Service Pack 1)/8/10
CPU: SSE2をサポートする1.6GHz以上のプロセッサー
メモリ: 2GB以上
HDD: 5GB以上

【macintosh】
対応OS: Mac OS X 10.9/10.10
CPU: インテルマルチコアプロセッサー ※64bit対応必須
メモリ: 2GB以上
HDD: 5GB以上

筆者はMacも持っていますが、とりあえずWin7のPCにインストール。

スポンサーリンク

画像を加工してみる

インストールが完了したので早速画像を加工してみました。加工するのはもちろん料理写真。

DSC06232

これは鶏のから揚げ。チューリップというやつです。なおこの写真はサイズ・画質はブログアップ用に変更していますが、補正などは一切していません。普通のコンデジで撮りました。

DSC06232_smart

これをPhotoshop Elements 14でもう少し見栄え良くしてみます。それも簡単に。まずは「スマート補正」をしたところ。左は加工前、右は加工後です。スマート補正はメニューから選ぶだけで自動的に写真を補正します。なおこの写真ではもう一つ違いがわかりませんね。

DSC06232_navi-smart

こちらは自動ではない「スマート補正」。スライダーやサムネイルを選択することで補正の加減を調整することができます。マウスオーバーするだけで加工後を確認できるのでラクチン。

DSC06232_jidou-smart

こちらは「自動スマートトーン補正」。写真上でポインターをドラッグするだけで明るさや色合いを調整できます。ポインターを右下に動かすほど明るくなっていきます。

DSC06232_jidou-smart-kansei

そして加工したのがこちら。めっちゃうまそう!

DSC06232

元の画像と較べると違いは一目瞭然。これは楽だわ…。写真加工について詳しくなくても、クリックやドラッグで一瞬にして好みの画像に調整できます。便利!

そのほかにできること

photoshop-el01

上記のように画像補正やカラー、シャープネスの調整などがワンタッチでできるPhotoshop Elements 14。他にも様々な機能を備えています。写真を昔風にしたり、枠からはみ出ているような効果を与えたり、パズル風の切れ目を加えたり。

photoshop-el02

背景をぼかす被写体深度の調整、夢っぽい表現を加えるオートン効果、写真の小さな傷を修復する機能、写真の一部を切り取って別の写真に合成する機能など、豊富なエフェクト・加工方法があります。これらが専門的な知識がなくてもできる、ということが素晴らしいですね。

まとめ

以上、アドビのPhotoshop Elements 14を買って使ってみた、というお話でした。筆者もこれからいろいろな機能を試してみたいと思います。とりあえずから揚げの写真がめっちゃキレイになったので満足(笑)。

なおこちらは筆者が購入した「Adobe Photoshop Elements 14」単体版。

動画編集もしたい!という場合は同じくアドビの「Premiere(プレミア)」とのセット版もあります。こちらの方がお得ですね。

スポンサーリンク

フォローする