Cocoonで目次の上にリンクユニット広告を表示する設定

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

WordPressテーマ「Cocoon」で、記事(投稿ページ)の目次上にリンクユニット広告を表示するための設定方法です。

functions.phpやプラグインなどは使用せず、Cocconの「広告」設定を変更するだけで対応可能です。

成功すると、↑こんな感じで最初の文章と目次の間に、リンクユニットが表示されるようになります。

「表示方式」を設定

WordPress管理画面の「Cocoon設定」から、「広告」タブを選択します。広告コードと目次の表示は、すでに設定されているものとします。

「アドセンス表示方式」から、「自動広告とマニュアル広告を併用」を選択します。

広告の表示位置を設定

「広告の表示位置」設定内にある、「投稿・固定ページの表示位置」の設定を行います。

画像のように、「本文中」にチェックを入れ、詳細設定からのフォーマットから「リンクユニット」を選択。あとはCocoon設定の下にある「変更をまとめて保存」をクリックします。

これ、つい「本文上」に設定しがちなんですが、本文上に入れると目次の上にリンクユニットが来てしまいます。

本文中に設定することで、おそらく最初のH2の前に広告が表示され、目次表示オンの場合はさらにその上に表示、という仕様になっていると思われます。さすがCocoonです。

まとめ

以上、WordPressテーマ「Cocoon」で、目次の上にリンクユニット広告を表示する設定、でした。この方法であればCocoonの設定画面だけで、リンクユニットの表示を完結することができます。


本ブログはレンタルサーバー「エックスサーバー」にて稼働中です。

エックスサーバーは2018年7月31日18時まで、新規契約でドメインプレゼントキャンペーン実施中。エックスサーバーの詳しい情報はこちら。

公式サイト:エックスサーバー

コメント