【WordPress】特定カテゴリーの新着記事をサイドバーに表示するプラグイン

この記事は約2分で読めます。

WordPressブログで、サイドバーに「特定カテゴリー」だけの「新着記事」を表示したいケースがあると思います。例えば「ニュース」というカテゴリーに属する記事だけを、目立つ位置に配置したい、というような。

そんな時に便利なWordPressプラグインが、「Recent Posts Widget With Thumbnails」です。

Recent Posts Widget With Thumbnails
List the most recent posts with post titles, thumbnails, excerpts, authors, categories, dates and more!

このプラグインはタイトル通り「サムネイル付きの新着記事」を表示するものですが、オプションがめちゃくちゃ豊富。またその中の一つである「選択したカテゴリーの投稿だけを表示」が、たいへん重宝するものです。

スポンサーリンク

Recent Posts Widget With Thumbnails詳細

インストール

まずはプラグインをインストール。WordPressのプラグインページから「Recent Posts Widget With Thumbnails」で検索してインストール、有効化します。

有効化したあとは「ウィジェット」ページに「Recent Posts With Thumbnails」項目が追加されます。

サイドバーほか、任意の場所に追加してください。

設定項目

「Recent Posts Widget With Thumbnails」の設定項目は…めちゃくちゃあります(笑)。例えば基本的な設定だけでも、

タイトル、表示投稿数はもちろん、「現在の投稿は表示しない」などの細かい設定が可能です。

ほか、記事が属する投稿カテゴリーを表示したり、

抜粋の表示や文字数、抜粋の後の記号の設定、

サムネイル表示に関する設定など、多彩なオプションが用意されています(上記以外にも設定可能な項目あるのですが、多彩過ぎるので割愛w)。

特にサムネイル表示は画像サイズの指定ができたり、すでに生成されているサムネイル画像を選択できたり、と大変便利。

カテゴリーを指定

そんな「Recent Posts Widget With Thumbnails」プラグインで一番使いたかった機能がこちら。「カテゴリーで絞り込み」です。

このウィジェットで表示したいカテゴリーを選択すると、そのカテゴリーの新着記事のみが表示されます。さらにCtrlキーを押しながら選択すると、複数カテゴリーの選択も可能です。

そしてこちらが、実際にカテゴリーを指定してサイドバーに設置したウィジェット(現在は外しています)。本ブログのカテゴリーから「電子書籍」を選択、100×100のサムネイルを指定しています。

残念ながらCSSを設定するオプションは無いので、文字級数などの見た目を他のウィジェットと揃えたい場合は、HTMLソースを確認した上で、WordPressの外観設定等で調整してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、サイドバーに任意のカテゴリーの記事だけを掲載できるWordPressプラグイン「Recent Posts Widget With Thumbnails」のご紹介でした。

これがあれば、特に目立たせたいカテゴリーだけを、全ページに表示することができます。設定項目も豊富で便利ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました