書き込みOK?教科書・参考書の処分は専門の買取サービスが便利

受験に使った参考書、高校・大学・専門学校などで購入した専門書、各種資格試験などに利用した参考書などの書籍。

筆者が現役の学生だった頃は、使い終わった専門書・参考書は中古書店に激安で売るか、もしくはただ捨てるだけでした。

ですが今は、ネットの宅配買取サービスが利用できるので便利(うらやましい)。専門の買取サービスならば一般の中古書店とは異なり、専門書・教科書・受験参考書の価値を適正に判断し、それに応じた金額で買取をしてくれます。

また一部の専門書・参考書は出版部数も少なく、希少性のあるものも。捨てずに売ると高価買取に繋がるとともに、それを必要とする現役の受験生・学生たちのもとに届きます。リサイクルにもなって一石二鳥。

というわけで中古の専門書・学習参考書・教科書などを専門に買取している、ネットの宅配買取サービスのまとめです。筆者も仕事で使った専門書を買取してもらったことがありますが、簡単・便利でお得に利用できました。受験や資格試験が終わった方、参考書・専門書を処分したい方にオススメです。

スポンサーリンク

高値で買取してもらうためには?

高価買取を狙うためのポイントや、サービス利用の注意点などをまとめてみました。

不要な本は早目に買取依頼

宅配買取サービスによっては、新刊書籍の買取保証をしていることがあります。

例えば3ヶ月以内・6ヶ月以内・1年以内に発行の書籍ならば、それぞれ定価の◯%(大体30%~10%ぐらい)が保証される、といった具合です。

買ったけど合わない・読まないと思った本は、そのまま手元に置いておかずにサクッと買取依頼しましょう。手放す時期が早いほど、お得に買取してもらえます。

書籍が改訂される前に動く

本の種類にもよりますが、参考書・専門書は早ければ毎年、遅くても数年に一度は内容が見直され、改訂版が発行されます。

手持ちの書籍より新しい版が出ると、買取価格が下がるのは必至。読まない・必要の無い本は、改訂される前に買取査定に出すと良いでしょう。

まとめて売る方がお得

一般書籍より高額な買取価格が期待できる専門書。できれば1冊2冊で売るのではなく、ある程度まとまった量を買取依頼にした方がお得です。

まとまった冊数を買取依頼すれば、宅配買取サービスによっては発送料が無料になったり、まとめ売りによるボーナスが付く場合も。何より発送の手間が減らせて、お部屋の整理にもつながります。

買取対象に注意

同じような専門書買取サービスでも、微妙に買取対象の本が異なっている場合があります。

例えばAサービスでは「ISBNコードが付いている書籍のみ」を買取、一方Bサービスでは「ISBNコード無しの予備校や通信教育のテキストも買取」、といったようなケースです。

買い取りしてもらえない書籍を送ってしまうと値がつきません。返送の場合は手数料がかかったり、二度手間でもあります。買取依頼をする際は、使いたい宅配買取サービスがどのような専門書・参考書を買取対象としているか、事前にチェックしておきましょう。

調べてみると、意外な本が買取対象になっていたりして、売れる本が増えるかもしれません。

書き込みがあっても買取OKなサービスも

教科書・参考書と言えば、本への書き込みは付き物。でも一般書籍の買取では値が下がったり、買取NGなことも。

ですが専門書・参考書専門の買取サービスでは、書籍に書き込みや使用感があっても買取依頼を歓迎しているところがあります(サービスの規定によります)。

買取価格が多少減額される場合もありますが、専門のサービスなので査定に出す価値はあります。買取を諦めていた本でも箱に詰めて送るだけなので、ダメ元で査定依頼をしてみては。

送るだけで整理整頓に

査定依頼をして買取サービスに書籍を発送、しばらくすると査定金額の連絡が来ます。しかし時には、思ったほどの金額にならないことも。

買取サービスに返送を依頼することもできますが、筆者の場合は基本的に金額を了承、価格の付かなかった本は処分してもらいます。

なぜなら不要な本が返ってくると、本棚が整理できないから。また多少なりとも現金化できれば、次の本の購入につながります。

何より一般の中古書店よりは、専門書等の価値を正しく判断してくれているはず。手間を考えれば早目に本を整理して、次の読書へとつなげます。

スポンサーリンク

専門書・参考書等専門の宅配買取サービス

以下、専門書籍等の宅配買取を展開しているネットのサービスです。

バリューブックス

筆者も何回かお世話になっているバリューブックス。医学書・法律関係書・コンピュータ関係書となどから、参考書・各種問題集・辞書・デザイン本まで、「専門書籍が買取の得意ジャンル」と言い切るサービスです。

査定スピードも早くて安心。特に発売から3ヶ月~1年以内の本は期間に応じて30~10%以上の買取価格保証があるので、本の購入・処分サイクルの早い方にはうってつけ。サイトで買取の流れも説明してくれているので、安心して使えます。

バリューブックス公式>>

バリューブックスに買取依頼した結果はこちら

専門書アカデミー

大学の教科書や専門書・医学書・資格試験・就職試験などの教材に特化した買取サービス。筆者が現役大学生の時にこのサービスがあったら、絶対使ってましたね。学部にもよりますが、卒業したらほとんど読まない参考書もあるので。

マイナーな教科書の査定が気になるところですが、専門書アカデミーでは専門スタッフが丁寧に査定。また希望すれば1点ごとの買取価格を知ることもできるので安心。高額な専門書を高値で処分できて、また必要な人のところに渡るのはいいですね。

専門書アカデミー公式>>
大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

学参プラザ

大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキスト・教材に特化した宅配買取。大学受験で使った参考書・問題集・赤本の他、大手予備校や通信教育の教材・テキストも査定してくれます。

ほかにもCD・DVDなどのメディアや、高校・中高一貫校の教科書・ノート・プリントも査定対象。サイトに詳しい買取事例が掲載されているのでチェックすると、手元の本・教材が意外なお小遣いに化けるかも。

学参プラザ公式>>
大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

テキストポン

大学教科書・専門書・医学書・歯学書・薬学書・専門学校などの教科書リサイクルを促進しているテキストポン。会員登録不要で買取依頼ができ、5冊以上送れば送料無料に。

また教科書・参考書にありがちなラインマーカー・書き込みがあってもOK。さらに表紙カバーが無くても買取対象となります。教科書って勉強すればするほどボロボロになるものなので、これはありがたいですね

テキストポン公式サイト>>
書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】

メディカルマイスター

「メディカル」の名の通り、医学書・看護学・薬学などに関する大学教科書や、専門書・教材の買取に特化した宅配買取サービス。一般中古書店では査定が難しい本でも、専門スタッフが丁寧に査定をしてくれます。

専門書・参考書によくある書き込み・汚れ等がある書籍でも買取可能。その他、価格保証や予備校のテキスト・教材も買取対象なので、手持ちの参考書も売れるかな?と気になる方はサイトをチェック。高価買取・買取価格保証商品が確認できます。

メディカルマイスター公式サイト>>
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」

まとめ

以上、専門書・参考書などの買取に特化した宅配買取サービスでした。専門書・参考書・学術書・教科書などは購入価格も高いので、リサイクルした分、新しい本を買う費用が手に入れば学習にも役立ちます。

また書籍自体も流通・出版部数が少ないものが多いので、捨てるよりもその本を必要とする人の手元に渡った方が良いもの。宅配買取サービスを上手に利用して、本を有効活用しましょう。

スポンサーリンク

フォローする