ブログをHTTPS化したらアクセス数が激減して泣きそうになった話

この記事は約4分で読めます。

約1週間ほど前に、このブログをHTTPS化(常時SSL化)しました。

が、その後、ブログのアクセス数が激減するという事態に陥りました…。

現在はほぼ復活しているんですが、これからブログやWEBサイトをHTTPS化しようかな、とお考えの方のために、記録として残しておきます。

ブログをHTTPS化した

Google先生からHTTPS化を勧められたので、ブログをそのように対応してみました。具体的な内容はこちらに。

ブログをHTTPS化(常時SSL対応)!ポイント・注意点など
ブログのHTTPS(常時SSL)化について、前々からどうしようかなー、と悩んでいました。 が、ある日Google先生から 「きみんとこのブログ、HTTPSに対応した方がええんとちゃう?」 というお達しをいただきましたのでや...

ブログ全体のチェックに時間はかかりましたが、Wordpressテンプレート作者様の記事などを参考に、作業は滞り無く終了。晴れてHTTPS化が完了しました。

数日後にアクセス激減

HTTPS化直後は、アクセス数に特に大きな変化は無し。

が、2日後ぐらいにアクセス数が激減…!平均アクセス数の1/2~1/3ぐらいまで下がりました。

もう泣きそうでした(T-T)。

事前にHTTPS化したブログの記事をいくつか読んでおり、その中には「多少アクセスが減った」といったような記載も見かけましたが、これほど減ったというのは見たことがありませんでした。

アクセス数減の原因は?

結論から書くと、「Googleのインデックス」が原因でした。

具体的には「http」に対するインデックスが急激に減り、「https」に対するインデックスに少し時間がかかったこと。その結果、インデックスの空白期間ができたこと、です。

このブログへのアクセスはほとんどがOrganic Searchですが、上記により約2日間ほど、ブログ記事がGoogleにほとんどインデックスされない期間が発生。ブログへのアクセスが大幅に減少する、という事態になりました。

対策したこと

対策として、まずはHTTPS化にあたって問題が無かったか、やり残したことがなかったを再確認しました。

次に、GoogleアナリティクスやSearch Consoleの設定についても再確認しました。そもそもHTTPS化した時に設定を間違って、アクセスが正確に集計できていない、ということも考えられます。

見直した結果は、移行手順に特に問題無し。なぜアクセスが下がったか皆目検討がつかない…。

「時間が経てば回復する(場合もある)」といったようなブログ記事も見かけたので、もう放置するしかないか、とあきらめの気持ち。

念のため「Fetch as Google」だけはしておこうかな、と思い、Search Consoleの左ナビ「クロール」から「Fetch as Google」を選択。サイト全体に対してインデックス登録をリクエストしました。

Fetch as Googleを利用すると、GoogleにURLの再インデックスを促すことができます。

多分関係ないけど一応したこと

当ブログはエックスサーバーを使っていますが、Wordpressの反応速度をアップするために、サーバーパネルからドメインで使用しているPHPバージョンを上げました。PHPバージョンは推奨の7.1.4。

これ、古い時期に立ち上げたドメインだと、PHPバージョンが5.xのままだったりします。バージョンを7以上に上げると、エックスサーバーでは自動的に「FastCGI」が有効になります。ページがより早く表示された方が、Googleに対する印象は良いはずです。

もうひとつ、Wordpressテンプレート「Simplicity2」のAMP設定を有効にしました。AMP(アンプ)はモバイルへ高速にページを表示させるための仕組み。こちらもページの表示速度をアップさせる目的で、これを機にONにしました。

以上はインデックスに関係するかどうかはわかりませんが、ページへのアクセス速度をアップさせることは決してムダにはならないはず、と考えられます。

【追記】
AMP対応は、ページへのアクセスが通常分とAMP分で分散してしまうのがイヤだったので、やめました…。アクセス解析がしにくいんですよね。

再インデックス、そして復活

Fetch as Googleをした後、httpsのアドレスに対するインデックスが徐々に増加。2~3日かけて、ほぼ全てのページがインデックスされました。

ページがインデックスされているかどうかは、Search Consoleの「クロール」→「サイトマップ」に移動、「ウェブページ」タブをクリックすることで、確認することができます。

実際にChromeのシークレットタブで検索すると、httpではなくhttpsでブログのページがインデックスされているのを確認できました。

アクセス数も、HTTPS化する前とほぼ同じぐらいまで復活。今のところ安定している感じです。

なおHTTPのSearch Consoleも残しているのですが、そちらのインデックスも激減→復活という減少を見せています。なんでなんだろ?不思議。

まとめ

というわけでHTTPS化(常時SSL化)によってブログのアクセス数が激減、その後復活したというお話でした。約1週間という短期間ではありますが、HTTPS化でこんな変化があったよ、という記録です。

HTTPS化をした先達の記録では、アクセス数が下がった、いやたいして影響は無かった、長期的にはアップした、などいろいろな報告がありました。個人的な感想としてはやはり多少のアクセス数減少、特に移行初期は避けられないだろうな、という印象です。

もしHTTPS化をしたら急激にアクセスが下がった!という方は、まずは作業手順に見直しがなかったか再確認しましょう。またある程度長期的な観測も必要でしょう。本ブログもまだまだHTTPS化したばかりなので、長期的にアクセス数の増減を観測していきます。


本ブログはレンタルサーバー「エックスサーバー」にて稼働中です。

公式サイト:エックスサーバー

エックスサーバーでは、2018年8月17日18時まで、「サーバー初期費用半額キャンペーン」を実施中。詳しくは公式サイトよりご確認ください。

コメント