ダイソーの「毛玉とり器」ってどう?

ダイソー毛玉とり器

家で使っていた毛玉とり器が壊れてしまいました。家電量販店で適当なものに買い換えようと思っていましたが、何やらダイソーの毛玉とり器が話題のようなので、ものは試しと購入してみました。108円ですしね。

スポンサーリンク

ダイソー毛玉取り器を使ってみる

ダイソー毛玉とり器 説明書

パッケージ台紙裏の説明書です。アルカリ単3乾電池が二本必要です。ブレードカバーも付いています。

毛玉とり器使用前

電池をセットして早速使ってみます。写真は子供のズボン。表面が毛羽立っています。これの表面に毛玉取り器を円を描くようにかけると…。

毛玉とり器使用後

キレイになりました!噂通りの効果。なかなか使えるやつです。

ダイソー毛玉とり器

靴下二足、子供のズボンをかけた後の毛玉とり器。ものすごくたまってます。

ダイソー毛玉とり器

いくらかかけていると動かなくなってしまいました。故障かな?と思って中を覗いてみると、回転する部分の周りに大分クズがたまっていました。こちらを掃除すると無事に動作するようになりました。

感想

以上、ダイソーの毛玉取り器を使ってみたレポートでした。使用時の写真の通り、期待以上の働きをしてくれるグッズです。

ただ気になった点も少しだけ。まず常にフルパワーで動作すること。つまり強弱の調整ができません。衣服に糸がほつれた部分があったのですが、これを巻き込みそうになりました。通常の毛玉取り器であればパワーを弱めたり風合いを調整するオプションを使うことができるのですが、こちらは出来ないのでご注意。

電池の減りが早い、といった情報も見かけましたが、それも常に全力で動作しているからかもしれませんね。108円という価格で必要十分、これ以上のものを望むものではありませんが、家電製品と比べて安さを取るか、機能を取るか、ということは考えてみても良いかもしれません。

100均はちょっと心配、という場合は↓これぐらいの製品を用意したほうが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする