ツイストステッパー SP-100でステップ運動を続けて1ヶ月。運動時間も伸びてきた

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

自宅にいながらステップ運動ができる「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」を使い始めて約1ヶ月。だいぶ運動のコツがつかめてきました。

当初よりも一回の運動時間が増え、体調も良い感じ。1ヶ月、ツイストステッパーでの運動を続けた結果と、運動のコツなどをまとめました。

ツイストステッパー SP-100とは

「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」は、フィットネスクラブである「東急スポーツオアシス」が作った自宅でステップ運動ができる健康器具です。

主な仕様については下記表をご覧ください。

本体サイズ幅51cm×奥行き32cm×高さ29cm
重量9kg
耐荷重100kg
材質スチール・ABS
付属品取扱説明書・専用マット・単4乾電池1本

大きな注意事項としては、耐荷重が100kgまでということ。また連続使用時間の目安が1時間である、ということです。

シリンダー部分には油圧がかかる仕組みを採用し、踏み込んだ時の抵抗で運動に負荷をかけています。

ツイストステッパー SP-100と同様のステッパー器具としては、ショップジャパンの販売する「ナイスデイ」があります。両者を下記記事で比較していますので、よろしければご参考に。

SP-100を1ヶ月使ってみて

ツイストステッパー SP-100を約1ヶ月使ってみて、使い始め~1週間ぐらいと、運動方法が若干変わってきました。

当初は1回5~6分ほど、ステップ運動をしていました。その後、慣れてきたので1回の時間を延長。1ヶ月経った現在では、1回の長さの目安を10分ほどにしています。

5~6分ほどは余裕のステップ。7~8分ほどで汗をかきはじめ、息も「ハァハァ」と若干荒く。9~10分で足も軽く張り、全身汗をかく、という感じの運動になります。

体で動いた感があるのはやはり下半身。その中でも特に「ももの前面」「ふくらはぎ」に筋肉を使った実感があります。あとはお尻の両端にも、少し疲労が残る感じ。良い運動をした、という感覚があります。

ツイストステッパー SP-100にもタイマーが付いているのですが、足元にあるためにあまり確認していません。もともと持っていた音のでるタイマーを使っています。持っていない方はスマホで代用できるでしょう。

最近はタイマーではなく、音楽で時間を図ったりもします。パソコンの前にステッパーがあるので、Youtubeで3~4分の曲が3つ終わる間、ステップを続けるという感じ。

好きな曲を聞きながら運動できるので、飽きずにステップを続けることができます。音楽プレイヤーを持っている人はもちろん、それを付けながらの運動もOKです。

なお一日にステッパーを使う回数は、だいたい3回ぐらい。1回10分のステップ運動を、朝1回、夕方以降に2回ぐらい、毎日行っています。

あわせてしていること

ツイストステッパーを使い始めた理由は、ダイエット目的ではなく、運動不足の解消です。

しかし健康的な体をめざすためには、ステップ運動にプラスしてもうひと工夫したいところ。筆者はステップ運動をはじめてから、下記のようなことをあわせてしています。

  • 過度に塩分を摂らない
  • 過度に糖分を摂らない
  • 食べすぎない

主に食事に関することです。だって、せっかく運動したのに食べ過ぎたら意味ないですから(笑)。

塩分も糖分もその他のカロリーも、適度に取る分にはもちろん問題ありません。あと運動後はちゃんと水分も取るようにしています。

まとめ

以上、「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」を約1ヶ月使ってみての感想です。

ステップ運動にもだいぶ慣れてきて、また音楽などを使いながら楽しく運動をするコツも掴めてきました。

実感としては、若干からだが軽くなってきたかな、というイメージ。体重ではなく、運動をすることによって体の動きがよくなってきた、という印象です。

ツイストステッパー SP-100は、踏み込んだ時に油圧によって「適度な粘り」を感じます。独特な感触が心地よいので、ステップ運動も苦にならずに続けられます。

また運動の準備をすることなく、気が向いた時に運動ができるのグッド。自宅での運動なので、汗をかいたらすぐに着替えたりシャワーを浴びたりできるのもいいですね。

運動不足だけど、わざわざ外に出るのはめんどうくさい、という方にオススメの健康器具です。

ツイストステッパーSP-100とショップジャパンのステッパー「ナイスデイ」との比較は、下記記事をご覧ください。

コメント