ツイストステッパー SP-100と健康ステッパー ナイスデイの比較

運動不足解消のために、ステッパーを買いました。

運動不足解消に東急スポーツオアシスのツイストステッパー SP-100購入。使用感など

今回は「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」を選びましたが、他の選択肢としてショップジャパンの「健康ステッパー ナイスデイ」を考えていました。

両者とも実売価格1万円強のステッパー。どちらを選んだら良いか悩む人もいるでしょう。

というわけで本記事では、「ツイストステッパー SP-100」と「健康ステッパー ナイスデイ」の特徴を比較してみます。

なお筆者はナイスデイは購入していませんが、店頭に設置されているものをめちゃくちゃ試しました(笑)。なので大体の使用感は理解している、という前提でお読みください。

ステッパー仕様比較

「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」(長い)と、「ショップジャパン 【公式】 健康ステッパー ナイスデイ」の仕様を比較します。

ツイストステッパー SP-100 健康ステッパー ナイスデイ
実売価格 1万円強 1万円強
本体サイズ 32 x 51 x 29 cm 44.5 x 43 x 20 cm
重量 9.96 kg 7 kg
シリンダー駆動方式 油圧 油圧
推奨使用時間 1時間 10分
耐荷重 100 kg 100 kg
カウンター あり あり
調整 不可 高さ調整あり
オプション 無し 専用ハンドル(別売)

以上が、SP-100とナイスデイの特徴の比較。

大きな違いとしては、

  • SP-100の方が長い時間使える
  • ナイスデイはステップの高さ調整ができる
  • ナイスデイには専用ハンドルというオプションがある

といったところです。なおSP-100・ナイスデイとも使用時間に制限があるのは、長時間運動を続けるとシリンダー内の温度が高まり、故障につながりやすくなるため、のようです。

動きの違い

さて、仕様では見えない、ツイストステッパー SP-100とナイスデイの違い。それは「動き」。ステップの動き方です。

両者とも片足ずつ踏み込んで、ステッパーの上で歩くようにして運動をするものです。

ナイスデイは軽くハの字型の動きもしますが、基本的には普通に足を上下させてステップします。

一方、ツイストステッパー SP-100の方は、名前に「ツイスト」が入っている通り、ツイスト=ひねりの動きを大きく取り入れています。足の上下動とともに、中心軸がやや大きめの回転をするので、自然と腰のあたりにひねりが入るような運動になります。

どちらも油圧形式で、踏み込みには一定の負荷がかかる仕組み。なので踏み込みで使う力はそんなに変わらないのですが、ひねりの動きが入る分、ツイストステッパー SP-100の方がややハードな運動になります。

どちらがいいの?

ではステッパーを買いたい時、ツイストステッパー SP-100とナイスデイのどちらを選んだらいいのか?

これはどちらが良いか、ではなく、どちらが使用者に向いているか、という観点で見比べてみると良いでしょう。

例えばツイストステッパー SP-100は、先述の通りひねりがある分、動きがハード。またバランスを取る力も、ある程度要求されます。なのでそこそこの運動量を求める人、バランス感覚に不安の無い人ならば、ツイストステッパー SP-100が選択肢になります。

一方、ナイスデイは動き的にはソフト。運動神経に自信の無い方やご高齢の方でも、運動しやすい作り。またオプションとして専用ハンドルがあるので、ステッパーの上で自立が難しい方でもステップ運動ができるような配慮があります。

なので、特に運動面において不安の無い方はツイストステッパー SP-100を、運動に自信がなかったり、高齢の方の運動用にプレゼントしたり、という場合はナイスデイを、それぞれ選ぶと良いのではないでしょうか。

まとめ

以上、「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー SP-100」と、ショップジャパンの「健康ステッパー ナイスデイ」、2つのステッパーを比較してみました。

筆者はツイストステッパー SP-100を購入、使用していますが、自分の目的にあった健康器具だと感じています。

一方、ナイスデイも最後まで購入を迷った良い商品。ゆる目の運動からはじめたい、という方にはオススメだと思います。

またナイスデイは、下記のようにハンドルが同梱されたセットも販売されています。特に高齢の方はハンドルを持ちながらステップ運動ができると安心。ご自身の環境に合わせて良い方を選んでみてください。

コメント