神戸発プリン専門店「ルーチェファーム」の「太陽のプリン」は絶品プリン

先日、神戸方面に行く用事があったのですが、そこで買ってきたプリンがこちら。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

神戸市長田区にある「ルーチェファーム(LUCE FARM)」の「太陽のプリン」です。このルーチェファームさんはプリン専門店とのこと。以前からチェックしていたお店だったのですが、ようやく口にすることが。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

食べる前にルーチェファームさんのプリンのことを簡単に。この「太陽のプリン」は「神戸セレクション7」の認定商品。素材、加熱時間、調理方法にこだわった今までにないコクと風味を味わえるプリンとのこと。

牛乳は兵庫県氷上産の低温殺菌牛乳、たまごは京都福知山産のこだわり卵、生クリームは北海道産の純正生クリームと、素材からしておいしそうな食材がてんこもり。そして気になるお値段は税込350円。さてこの「350円」という価格、ちょっとしたケーキ並ですね。「プリン」というカテゴリに属するスイーツとしてはいささか高い方に入るのではないでしょうか。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

パンフレット左上「おいしい食べ方」より。この「太陽のプリン」は「生クリーム」と「なめらかプリン」の二層構造。まずは何もつけずにプリン本来の味わいを楽しみ、その後に付属の濃厚な「カラメルソース」をかけて味の変化を楽しんで、とのこと。では食べてみましょう。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

おしゃれな包み紙を取りました。高級感のあるゴールドのフタ。期待が高まります。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

まずは何もつけずに。ピンボケでごめんなさい。ではいただきます。パクリ。

!うまい!これはウマイ!とろとろ、フワフワ。口に入れた瞬間からプリンがとろけます!そして味のコク!生クリームと卵・牛乳が見事にマッチング。いつまでも舌の上でころがしておきたいようなとろける旨さです!濃厚な卵を使ったおいしい高級プリンって最近では結構あると思うのですが、それとはまた違う、コクがあるけどさわやか、そしてしつこくない上品な味です。

ルーチェファーム「太陽のプリン」

次はカラメルソースをかけて。いただきます。…こりゃまたうまし!このカラメルソース、どちらかといえばビターテイストなんですが、それがやさしい味わいのプリンにめっちゃ合う!カラメルソースあり・なしどちらも最高においしいです!

というわけで「ルーチェファーム 太陽のプリン」の実食でした。いやー、これはおいしかった…。350円が高いか安いかって?この味でこの値段なら安い!と断言できます。というかその価格の価値は充分あります。またリピートしたいおいしさでした。興味のある方はWEBサイトで通販もされているのでお試ししてみてはいかがでしょうか。きっと満足されると思いますよ。

【2015/04/27追記】

ルーチェファーム 大地のぷりん

先日ルーチェファームさんの出店を発見し、「太陽のプリン」と併売されているもう一つのプリン、「大地のぷりん」を購入しました。やはり食べ比べは大事です。包み紙に表示されているように、味付けに「黒糖」使ったプリン。どんな味がするんでしょうか…?

DSC04006

包み紙を開けたところ。黒糖をイメージしたのか、ブラックのキャップ。

DSC04007

フタを開けました。なめらかないい香り。キレイに詰まってます。

DSC04008

ひとすくい。なかなかの弾力。プルプル。まずは蜜をかけずにこのままいただきます。

おいしいです!「太陽のプリン」はミルクっぽいさわやかさがあったのですが、こちらの方が一般的な「プリン」に近い味でしょうか。程よい甘さの優しい味。卵とほんのり黒糖を味わえます。

DSC04009

続いて蜜(黒みつ)をかけて。

…う、うまい!一気に和テイストが強くなりました。このミツ、プリンにめちゃくちゃ合いますね。プリンでもあるし、和風のスイーツでもあるし、この「大地のぷりん」、「太陽のプリン」と甲乙つけがたいおいしさです。公式サイトによると移動販売などもされているようですので、食べたい!という方は是非スケジュールをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする