コーナンのホワイトコピー用紙がインクジェットプリンターで使えるか実験

とある事情でA4の用紙がそこそこの量、必要になりました。使用目的としてはペンでの手書き用でプリンターでの印刷には使わないのですが、ひょっとしたら半分ぐらいは印刷用にまわすかもしれない、というもの。簡単に言うと「印刷目的じゃないけど印刷もするかもしれない」ということです。

そんなわけでA4でプリントにも使える用紙を求めてホームセンター「コーナン」へ。当初購入しようと思っていたのはこちら。

コクヨのコピー用紙「KB-39N」です。この商品はPPC複写機(コピー機)・インクジェット機・熱転写プリンタなど色々な方式に対応している用紙ということがわかっていたので、我が家のエプソン・インクジェットプリンターで使えるな、と思っていました。

ところが他の商品を見てみると、こちらの半値以下で売っているコーナンブランドのホワイトコピー用紙「AIK601」A4・500枚入りがあるではないですか。安いからこっちにしようか、と思ったのですが、対応機種の表記が無かったのでこの用紙がインクジェットに対応しているかどうかわからない。うーん、とちょっと悩んだあげく、安さに負けてコーナンのホワイトコピー用紙を購入することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーナンの用紙にインクジェットでプリントできるか実験

とはいえメモ書きにはまったく問題ないのですが、いざ印刷する時にトラブったら困ります。印刷できるのだろうとは思うのですが、滲みが出たり、発色がおかしかったりするかもしれません。そこでコーナンのホワイトコピー用紙にインクジェットで正常にプリントできるか実験をしてみました。

DSC04067

こちらがコーナンのホワイトコピー用紙「AIK601」A4・500枚入りです。500枚もあるとなかなかの重みがあります。

DSC04068

ちょっとわかりにくいのですが、以前に買ったキヤノンの純正用紙があったので比較。左がコーナン、右がキヤノンです。見た目まったく分かりません。手触りや厚みもほとんど変わりがないです。

DSC04069

早速コーナンの用紙にエプソンのインクジェットで印刷。左が印刷物、右が液晶画面です。出力したのはLINEスタンプのトップページ。色数があるものをプリントしたかったのでこちらをチョイス。そしてプリントした結果…。特に問題はないようです。青や緑の色がたくさん乗っている部分が滲んではいないけど少しふやけた感じはありますが。

DSC04070念のためキヤノンの用紙もプリントしたら、一緒の結果でした。特にコーナンの用紙だから、ということはないようです。左がキヤノン、中央がコーナン、右がコーナンのモノクロです。キヤノンとコーナンのカラープリントにほとんど違いは見られませんでした。コーナンのモノクロに至っては全く問題なし。筆者は普段ほとんどモノクロでしか印刷しないので、満足のいく結果となりました。

まとめ

結果、インクジェットプリンターでコーナンのホワイトコピー用紙へ出力することは問題がない、という結論になりました。これでこの用紙を安心してプリント用にまわせます。なおこの結果はあくまでも筆者のプリント環境によるものですので、クォリティが必要な印刷をする場合や、プリンター環境に不安のある場合はメーカーへのお問い合わせをお願いします。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする