Panasonicのバリカン(ヘアカッター)購入。選んだ理由や使用感など

この記事は約5分で読めます。

コロナ禍のせい…かどうかわ分かりませんが、いきつけの散髪屋さんが休業してしまいました。新しい理容院を開拓するのもめんどくさいなぁ…と思ってしばらく経ったのですが、髪が伸びて大概うっとうしい事に。

そこで以前から興味のあったバリカン(ヘアカッター)を購入、自宅でセルフカットをすることに。が、今までバリカンを使ったことが無かったので、どんなものを選んでいいか全くわからず。

いろいろ比較した結果、最終的にはPanasonic(パナソニック)のバリカン「カットモード ER-GF71」を選んだのですが、この製品、バリエーションがあって少しわかりにくい。

というわけで本記事では、同じようにバリカンを購入したい方のために、本製品を選んだ過程を含めてPanasonicのバリカンを紹介してみます。なお本記事で商品価格を記載している部分がありますが、記事作成当時のものであることをご了承ください。

スポンサーリンク

どんなメーカーのバリカンがある?

そもそもバリカン・ヘアカッターをどんなメーカーが出しているかわからなかったので、まずはショッピングサイトでチェックしてみました。

Amazonの「バリカン・ヘアカッター」カテゴリで見てみると、ベストセラーはPanasonicの「ER-GF81-S」(私が購入した製品のバリエーション)。Panasonic以外のメジャーメーカーだと、フィリップスやブラウンなどの名前が見えます。なるほど、この辺はカミソリなどと同じですね。

その他、知らないメーカー製のバリカンも多数。レビューが多く付いている製品もありますが、おそらく中華製なのでしょう。

スポンサーリンク

Panasonic製バリカンを選択

いろいろとレビューを見た結果、Panasonicのバリカン「カットモード ER-GF71」を購入。決め手は「長年使っている」などレビューでの評価が良かったことと、20mm-40mmのアタッチメントが付いていること、充電・交流どちらでも使えること(コンセントから給電できる)、などです。

この製品は下位から「ER-GF41」「ER-GF71」「ER-GF81」というバリエーションがあり、付属するアタッチメントの数が異なります。

最下位機種の「ER-GF41」は実売4,000円ととてもリーズナブルなのですが、20mm-40mm以上のアタッチメントが付いていないため、基本的に坊主~ベリーショート用のようです。

ラインナップの違いは下記を参照してください。

ER-GF41ER-GF71ER-GF81
実売価格約4,000円約6,400円約7,100円
スライドアタッチメント無し1個
20~40mm
2個
20~40mm
50~70mm
刈り高さアタッチメント2個
3mm/6mm
9mm/12mm
3個
3mm/6mm
9mm/12mm
15mm/18mm
3個
3mm/6mm
9mm/12mm
15mm/18mm
耳まわり&ナチュラルアタッチメント
スキ刈りアタッチメント
水洗い
電源充電・交流式充電・交流式充電・交流式
充電時間8時間充電8時間充電8時間充電
付属品オイル、掃除用ブラシオイル、掃除用ブラシ、テクニックブックオイル、掃除用ブラシ、ケース、テクニックブック

上位2機種の違いは付属品の微妙な差のほか、50~70mmのスライドアタッチメントの付属。ですが5cm以上はいらないかな、と思ったのと、いざとなったら別売りで買えるようなので、今回は若干の節約で「ER-GF71」を選びました。

なお「ER-GF41」にも別売りのスライドアタッチメントが使えるのかな?と思って調べたところ、Panasonic公式によると、どうも対応していないよう。ですが個人のブログでGF41にもスライドアタッチメントを付けれた、と書いている人がいたので、少しでも安く買いたい!という方はGF41+スライドアタッチメントという買い方もアリかもしれません(自己責任で)。

なお「ボウズにできればいいや」と思っている方には、同じくPanasonicから「ボウズカッター」という製品も出ています。

こちらは丸ごと水洗いOK、ウェットカットが可能、というのが特徴です。実売価格は6,000円強なり。

お手入れ・消耗品

ヘアカッター「ER-GF71」の使用前後のお手入れと、消耗品について。

ER-GF71は髪を切る前後に、注油が必要です。

オイルは付属のオイルを使用。別売もされています(ES003P)。使用前と使用後に、5ヶ所に注油します。しないと切れ味が悪くなったりするそう。刃物なのでメンテが必要、ということですね。

また交換用の替刃も用意されています(ER9103)。

使ってみた

Panasonicヘアカッター「ER-GF71」を実際に使ってみた使用感など。各アタッチメントでどんな感じで切れるかも試してみました。

こちらは使用前。ボーボーです。

スライドアタッチメント20-40mmを、30mmに合わせて刈ったところ。襟足はあまり刈ってません。

スライドアタッチメント20-40mmを、20mmに合わせて刈ったところ。だいぶ短くなってきました。刈り上げにしないという人は、これぐらいでいいのかもしれません。

刈り高さアタッチメント15mm。髪が軽い!

一気に短くして、刈り高さアタッチメント6mm。いい感じに刈れているのがおわかりいただけると思います。

アタッチメントとしては一番短く刈れる、刈り高さアタッチメント3mm。今回はこれが最終形。アタッチメント無しだと、さらに短く刈れます。

と、こんな感じでモッサリしていた髪が、バリカンのおかげでスッキリ・サッパリ!今回は初めての使用、かつ、もともとの髪の長さが結構あったため、若干粗くなった部分もあります。ですが散髪サイクルを短くしていくと、仕上がりもよりキレイになっていくでしょう(はず)。

まとめ

以上、Panasonicのバリカン・ヘアカッターER-GF71の使用感など、でした。バリカン一つで自宅で散髪できる、というのはとても便利!です。ひとつあれば、家族で共用できるのもいいですね。バリカンでセルフカットをしてみたい、という方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました