時間をムダにしないWordPressブログの始め方【WordPressインストール編】

この記事は約5分で読めます。

「時間をムダにしないWordPressブログの始め方」【事前準備編】からの続き、【WordPressインストール編】です。

  • ブログのタイトル
  • 独自ドメイン名
  • ブログで表示されるニックネーム

を決めたら、「レンタルサーバーの契約」と「WordPressブログの設置」まで一気!にやってしまいます。

…と言っても、方法によってはたいして時間がかかりません。ゆっくりやっても1~2時間もあればできるでしょう。

【事前準備編】はこちら。

時間をムダにしないWordPressブログの始め方【事前準備編】
WordPressでブログを作りたいけど、忙しくてなかなか時間が取れない…という方のための、「時間をムダにしないWordPressブログの始め方」です。 独自ドメインの取得 レンタルサーバーの契約 WordPressの...

スポンサーリンク
【wpXシン・レンタルサーバー】
月額利用料金が【実質税込385円~】に!12ヶ月以上の新規契約で【50%キャッシュバック!】キャンペーン開催中(2/10 18時まで)
公式サイト:wpXシン・レンタルサーバー
【エックスサーバー】
12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用0円!キャンペーン開催中(2/3 18時まで)
公式サイト:エックスサーバー

作業内容

本記事では、WordPressブログ設置に関する下記の作業を説明します。

  • レンタルサーバーの本契約
  • 独自ドメインの取得
  • 独自ドメインをレンタルサーバーに設定
  • WordPressブログのインストール

あえて項目立ててはいますが、全部おこなってもそんなに時間のかかるものではありません。また上記の作業を行うには主に

  • WordPressクイックスタート機能を利用する
  • サーバー契約後、諸設定を管理画面から手動で行う

の二種類があります。以下、順にご紹介。

スポンサーリンク

WordPressクイックスタートを利用する

まず、レンタルサーバーで提供されている「WordPressクイックスタート」(またはそれに類する機能)を利用する場合。これを使えば、

  • レンタルサーバーの本契約
  • 独自ドメインの取得・設定
  • SSL(https://~)の設定
  • WordPressブログのインストール

までが、一つの流れで完了します。この機能を使わなくても、ドメインの取得やWordPressのインストールはできますが、「間違いの無い作業+出来る限りの時間短縮」という点では、この機能の利用がオススメです。

エックスサーバーの場合

本ブログが稼働しているレンタルサーバーで、WordPressクイックスタート機能を実装している「エックスサーバー」を例に、申し込み画面を見てみます。

上記画面で「WordPressクイックスタート」を「利用する」にチェックすると、WordPressクイックスタートでの申込みとなります。

このまま画面内の案内に従って手順を進めると、WordPressブログのインストールまで完了します。

ただし設定上の問題で、申し込みが完了してからWordPressブログが確認できるまで、最大1時間程度かかる場合があります。案内メール等に記載されているURLが確認できるまで、コーヒーでも飲みながらゆっくりお待ちください。

なおエックスサーバーでWordPressクイックスタートを利用する場合は、

  • クレジットカードが必要
  • 試用期間(10日間)は無し

ということにご注意ください。ドメインを取得する以上、どうしても申し込みと本契約を同時に行う必要があるから、と思われます。

契約プランは「スタンダード(一番下のプラン)の12ヶ月契約」がオススメ。スタンダードプランでも必要十分以上のスペックがあり、また12ヶ月契約のプランで月額料金がキリのいい「1,000円(税込価格で1,100円)」となるからです。

24ヶ月・36ヶ月契約をするとよりお得になりますが、初めてのブログ契約ならば様子を見て、1年契約が良いのではないでしょうか。

公式サイト:エックスサーバー

なお「WordPressクイックスタート」は、エックスサーバーの兄弟分的なレンタルサーバー「wpXシン・レンタルサーバー」でも、同等の機能が利用できます。

公式サイト:wpXシン・レンタルサーバー

wpXシン・レンタルサーバーはエックスサーバーに先行して最新技術を導入している、という性質のサーバー。詳しくは下記記事もご参照下さい。

wpXシン・レンタルサーバーとエックスサーバーを比較。違いは?
2021年、レンタルサーバー大手のエックスサーバー株式会社が、新サービス「wpXシン・レンタルサーバー」の提供を開始しました。 同社の個人ユーザー向けのレンタルサーバーサービスとしては、「エックスサーバー(XSERVER)」「wpX ...

またWordPressクイックスタートに関しては、エックスサーバー公式サイトで公開されている下記コンテンツが大変参考になります

エックスサーバー以外

上記はエックスサーバーの例でしたが、エックスサーバー以外にも「WordPressクイックスタートに類する機能」を提供しているレンタルサーバーがあります。

下記はレンタルサーバーの例です(カッコ内は機能名)

これらもエックスサーバーと同じく、申し込み完了と同時に本契約となります。詳しい利用方法については、各サービスの詳細をご覧ください。

手動で契約・WordPressインストールを行う場合

「WordPressクイックスタート」機能を提供していないレンタルサーバーの場合は、サーバー契約からWordPressインストールまでを手動で行います。

もちろん多くのレンタルサーバーサービスでは、ドメイン設定からWordPressインストールまでの手順を詳しく紹介しているマニュアルが用意されているので、それほど構えなくても大丈夫。私もクイックスタートが無い時代にWordPressブログを作りました。

大きくは、

  • レンタルサーバー契約
  • ドメイン取得
  • ドメインのレンタルサーバーへの設定
  • 設定したドメインにWordPressをインストール

のような流れになります。具体的にはレンタルサーバーによって手順が異なりますので、利用したいサービスのマニュアルを参照してみてください。

まとめ

以上、「時間をムダにしないWordPressブログの始め方【WordPressインストール編】」でした。

記事内でご紹介したような「WordPressクイックスタート」機能を利用すると、独自ドメインを使ったWordPressブログが「確実に」設置できます。特に初めてWordPressブログを始める、という方にオススメです。

本記事はさらに【WordPress設定編】に続きます。

時間をムダにしないWordPressブログの始め方【WordPress設定編】
「時間をムダにしないWordPressブログの始め方」【WordPressインストール編】からの続き、【WordPress設定編】です。 本記事では「独自ドメインによるWordPressブログの設置」が完了している状態、という前提で、...

記事内でご紹介したレンタルサーバーはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました