BookLive!での漫画の読みやすさは?電子書籍ストアレビュー

この記事は約7分で読めます。

漫画大好きな筆者による、電子書籍ストアのレビューです。

本記事では「BookLive!(ブックライブ!)」で漫画を読んだ時の使い心地ほか、セール傾向や使えるポイントなどをご紹介します。

レビューにあたっては、以下の環境で確認をしています。

  • パソコン(Windows10)
  • Android端末
  • iOS端末

また個人の環境・主観に基づいたレビューであることをご了承ください。

BookLive!(ブックライブ)とは

電子書籍サイト「BookLive!(ブックライブ)」は、凸版印刷グループの運営する電子書店で、株主は株式会社TSUTAYA、東芝クライアントソリューション株式会社、凸版印刷株式会社、⽇本電気株式会社、三井物産株式会社です。

凸版印刷(トッパン)は、大日本印刷と並ぶ印刷業界の超大手。漫画の奥付を見ると、多くの本で「凸版印刷」の文字を確認することができます。電子書籍専門のネットストアで、紙書籍の取り扱い・通販などはありません。

BookLive!で利用できるポイント

BookLive!では、電子書籍購入に「Tポイント」が利用できます。また電子書籍の購入でTポイントも付与され、さらに月額の購入金額によって付与率がアップしていきます。

会員ランクランク判定条件付与率
オレンジBookLive! 会員であること0.5%
シルバー前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上1%
ゴールド前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上2%
プラチナ前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上3%

例えばプラチナ会員になれば、実質300円分のポイントがもらえる計算。ちなみに筆者は大体プラチナ会員です(漫画買い過ぎw)。

またBookLive!で使えるポイントはもう一つ。それはBookLive!独自の「BookLive!ポイント」。これ、パソコンでアクセスするとわかりにくいのですが、スマホやタブレット端末でアクセスすると、トップページのかなり下の方にポイントを貯めるためのボタンを見つけることができます。

そこで1日1ポイント、10日連続来店でさらにボーナス10ポイントがもらえる、という仕組み。コツコツとポイントを貯めておくと、漫画購入の手助けになります。

 セール・ポイント還元など

初回登録時に、全作品が50%オフになるクーポンをゲットすることができます。

出版社主導の電子書籍セールや、BookLive!独自の割引・セール企画も頻繁に開催されています。

会員になったあとは、一日一回引ける「クーポンガチャ」がオトクで便利。ガチャ形式でランダムに割引クーポンが配布されます。例えば

  • 女性向けマンガ全ジャンルクーポン 20%OFF(1回限り10冊まで)
  • 集英社マンガ全作品クーポン 何冊でも25%OFF
  • 文芸・ラノベ・ビジネス全作品クーポン 15%OFF(3回限り、各20冊まで)

のような感じです。クーポンの対象は「全作品」「男性マンガ」「写真集」のように、その時々で変わります。割引率は大体5%・10%・15%・20%オフが良くでます。時々25%オフのクーポンももらえたり。

クーポンは値引き商品にも利用できるので、組み合せるとさらにお得。Tポイントも併用すると、かなりお安く電子書籍を購入することができます。

電子書籍の読みやすさ

Booklive!の電子書籍(漫画)を実際に使ってみた感想です。

Androidアプリ

Booklive!のAndroidアプリは、Google playからダウンロード・インストールできます。Booklive!アプリの動作は大変スムーズ。サクサク動きます。

購入した電子書籍は自動的に本棚に入ります。さらにユーザー自身で「マンガ」「小説」「写真集」など任意の本棚を作成することも可能。好きなように分類できます。

便利なのは、自動でシリーズ本をまとめて表示してくれること。特に漫画のように巻数の多いジャンルの本は、自分でまとめなおす必要がないので楽ちん。

漫画読書もページ送り・拡大縮小などの操作がスムーズに行なえ、ストレスを感じません。読書時に中央をタップするとシリーズ本の表紙一覧が表示され、別の巻にすぐに移動することが出来るのも便利です。

iOSアプリ

iOS版のBooklive!アプリ。基本的にはAndroid版と同様で、スムーズに漫画を読むことができます。Androidアプリと変わらない使い心地で、安心して使えます。どちらを使ってもユーザーに満足を与えてくれるアプリが提供されています。

ブラウザ(Windows10+Google Chrome)

BookLive!で購入した漫画は、ブラウザでも読むことができます。BookLive!のストアにログインした状態で、書籍の詳細ページまたはMy本棚に表示された漫画にある「読む」をクリックすると、そのままストリーミング形式で読書スタート。

ページ送りもスムーズで、とても読みやすい仕様。またマウスのスクロールホイールでもページ送りが出来るので、ホイールの上下で読書を進めることが可能。ブラウザで漫画が読める電子書籍サイトの中では、トップクラスの操作感です。

Windowsアプリ

BookLive!ではWindowsにインストールする電子書籍ビューワーも用意されています。以下はWindows10にインストールしての使用感です。

読書は電子書籍をパソコン本体にダウンロードする形式。ダウンロードが完了し、書影をクリックすると読書を始めることができます。ブラウザでの読書と同じく、マウスホイールでのページ送りに対応しているので、読書巻はスムーズ。良い読み心地です。

インストール時に一つ注意事項が。Microsoftのコンポーネントが自動でインストールされることがあり、その場合はPCが強制的に再起動されます。インストール時には念のため他の作業は終了させておいた方が良いでしょう。

BookLive!のその他特徴

電子書籍ストアBookLive!のその他特徴です。BookLive!は総合電子書籍ストアなので、もちろん漫画以外の電子書籍も多数取り揃えられています。文芸作品や写真集その他、一般書籍も楽しめます。

漫画は「少年・青年マンガ」「少女・女性マンガ」の他に、大人向け・TL・BLとジャンル分けされているので、読みたい本や注目の本、ジャンルに合わせたセールをすぐにチェックできるのも特徴です。BookLive!オリジナルの漫画レーベルもあり

漫画の新刊発売はメール等で受け取ることができ、特にシリーズものの漫画はサイトにアクセスすると続巻の通知をわかりやすく表示。新刊を買い逃すということがありません。無料で読めるコンテンツもあるので、他サイトとは違った漫画体験ができます。

まとめ

以上、電子書籍ストア「BookLive!」のレビューでした。購入のしやすさはもちろん、クーポンによる値引きが大変お得。漫画を多読するユーザーにオススメしたいサービスです。

またブラウザ・アプリのどちらもバツグンの読み心地。ストレスの無い読書ができて、満足感の高い電子書籍ストアです。私も多数の漫画をBookLive!で購入しています。一度使ってみると、本の読みやすさ・お得感が実感できる電子書籍ストアです。

BookLive!公式はこちら>>BookLive!(ブックライブ)

※本記事に掲載のストア情報については、記事作成時のものになります。最新の情報につきましては各サービスでご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント