Kindle(Amazon)での漫画の読みやすさは?電子書籍ストアレビュー

この記事は約5分で読めます。

漫画大好きな筆者による、電子書籍ストアのレビューです。

本記事では「Kindle(Amazon)」で漫画を読んだ時の使い心地ほか、セール傾向や使えるポイントなどをご紹介します。

レビューにあたっては、以下の環境で確認をしています。

  • パソコン(Windows10)
  • Android端末
  • iOS端末

また個人の環境・主観に基づいたレビューであることをご了承ください。

Kindleとは

電子書籍サイト「Kindle」は、大手通販サイト「Amazon」の電子書籍ストア。漫画の他にも、小説・雑誌・写真集など、電子書籍全般を取扱。もちろんAmazon本体で紙書籍の購入もできます。

電子書籍はスマホやタブレット端末にインストールするKindleアプリの他、Amazon独自開発による電子書籍リーダー「Kindle」「Kindle Paperwhite」や、タブレット端末「Kindle Fire」などの専用端末でも読めます。

また漫画を含む対象電子書籍が、月額定額料金で読み放題になる「Kindle unlimited」サービスも提供されています。

Kindleで利用できるポイント

Kindleに限らずAmazon全体として、Amazonポイントが利用できます。ポイント還元対象商品であれば、お買い物時にAmazonポイントが付与されることも。ポイントは電子書籍の購入にも利用可能です。

またAmazonギフト券をアカウントにチャージすれば、その金額分も電子書籍購入の支払いに利用することができます。

 セール・ポイント還元など

他の電子書籍ストア同様、出版社主導の電子書籍セールが随時開催されます。その他、下記のようなAmazon独自の割引セール・ポイント還元セールが常時開催されています。

上記以外にも、他の電子書籍ストアでは見られない、突発的な激安セールが行われるのもKindleストアの大きな特徴。一冊10円・20円のような激安価格で漫画単行本が販売されることがあります。

セール・キャンペーンの開催時期は不明ですが、運が良ければ他ストアでは考えられないお得な価格で漫画を購入できます。まめなチェックがオススメです。

電子書籍の読みやすさ

Kindleの電子書籍(漫画)を実際に使ってみた感想です。

Androidアプリ

KindleのAndroidアプリは、漫画がとても読みやすい動作感覚。漫画のページ送り、拡大・縮小も引っかかりがなくスムーズです。

購入した書籍の分類は「コレクション」から。一度作成したコレクションは、他の端末でも同期されるのが便利。また最近、同じシリーズの漫画をまとめて表示しれくれるようになりました。

アプリ内でのストア表示も、最近のアップデートで使いやすく。ライブラリ(購入済みの書籍)とストアとの行き来がしやすくなりました。こまめなアップデートで使いやすくなるのもKindleの魅力です。

iOSアプリ

KindleのiOSアプリも、Androidアプリ大きく変わらない使い心地。漫画もスムーズに読むことができます

コレクションもアカウントで作成したものを読み取り、同期してくれます。漫画の読みやすい電子書籍アプリであると言えます。

ブラウザ(Windows10+Google Chrome)

パソコンのブラウザで電子書籍を読む方法として、以前は「Kindle Cloud Reader」が提供されていましたが、2018年に入ってから「Kindleマンガ本棚」が実装されました。

Kindleマンガのトップページから「マンガ本棚」を選ぶと、ブラウザ上で購入したマンガの表紙一覧を表示する本棚へ。表紙をクリックするとストリーミング形式で漫画を読むことができます。

若干ローディングが走ることもありますが、基本的に読書はスムーズ。ページ送りの反応も良く、またマウスホイールによるページ送りにも対応しています。

少し残念なのは、ページの拡大縮小に対応していないこと。またオプションもほとんどありません。Kindleはアップデートのスピードが速いので、今後の対応に期待したいところです。

Windowsアプリ

KindleではWindows用・Mac用のリーダーアプリが用意されています。ここではWindows用アプリの使用感をご紹介します。使用環境はWindows10です。

読書は読みたい本をダウンロードする形式。ダウンロードが完了し、書籍をクリックすると本を読むことができます。

マウスホイールでのページ送りにも対応していますが、イマイチ反応が鈍い場合あり。そんな時は画面左右のボタンクリックか、キーボードの右・左キーでの操作がオススメ。また画面下部のプログレスバーをクリックすることで、ダイレクトにページを移動することができます。

Kindleのその他特徴

Kindleの母体であるAmazonは、総合通販ストア。なので電子書籍以外の買い物ができ、お買い物全般で貯めたポイントを漫画の購入に充てられるのは便利です。

またAmazonのアカウントを作成しておけば、動画や音楽など電子書籍以外のデジタルサービスも利用することができます。

他の電子書籍ストアにないKindle独自の特徴として、「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」によるセルフ出版のプラットフォームを提供していることが挙げられます。

このサービスにより「Kindleでしか読めない電子書籍」が存在。同人からプロ作家の作品までその幅は様々。多くの漫画を楽しみたいというユーザーには見逃せないポイントです。

まとめ

以上、Amaozn電子書籍ストア「Kindle」のレビューでした。漫画が読める電子書籍サイトと言えば決して外すことのできないストアの一つ。販売書籍の豊富さ、及び利便性はトップクラスです。

またタイミングによってはポイント還元やセールを利用することでお得に漫画を購入することが可能。読みたかった漫画を一気に揃えるのに役立ちます。反面、独自セールにはムラがあるので、安定して電子書籍を安く買うにはやや不向きかもしれません。

読書環境については、パソコンでの読書は少しツライ感じ。スマホ・タブレット端末やKindle専用リーダーを利用しての読書が良いでしょう。アプリのアップデートは頻繁に行われているので、信頼感もあります。

ウィークポイントもありますが、お得さやアプリでの読書のしやすさ、またKindle独自書籍の存在を考えると決して外せないストア。月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」も魅力的。他サイトと併用して利用することで、より電子書籍での読書が捗るでしょう。

公式サイトはこちら>>Amazon:Kndleマンガ

※本記事に掲載のストア情報については、記事作成時のものになります。最新の情報につきましては各サービスでご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント