PayPayで電子書籍が買える!キャッシュレス決済が使える電子書籍ストアなど

この記事は約5分で読めます。

「〇〇ペイ」などのキャッシュレス決済も、だいぶ浸透。日常のお買い物でも支払い方法の一つとして定着してきました。

その波は電子書籍ストアにも。複数の種類のキャッシュレス決済に対応するストアが増えてきています。

ですが現状、ストアによってキャッシュレス決済の対応状況がまちまち。そこで電子書籍ストア別の対応状況使えるキャッシュレス決済をまとめました。これからご利用になる方の参考になれば。

スポンサーリンク
電子書籍キャンペーン

電子書籍ストア別:使えるキャッシュレス決済

以下、主要な電子書籍ストアのキャッシュレス決済対応状況です。

ebookjapan

Yahoo!の電子書籍ストア「ebookjapan(イーブックジャパン)」。電子書籍購入時のキャッシュレス決済は

  • PayPay

が利用できます。

Yahoo!JapanIDでPayPayとの連携が完了していれば、購入画面で「PayPay残高利用」が自動で表示されます。Tポイントとの併用も可。

PayPayもebookjapanも、Yahoo!が運営しているサービス。そのため他ストアよりもPayPayの還元率が高いキャンペーンが随時開催されます。とてもお得に電子書籍が読めるので、ebookjapanストアをチェックしてみてください。

ebookjapan(イーブックジャパン)

なおebookjapanでのアダルトコンテンツの購入はクレカのみで、それ以外の支払い方法は使えないのでご注意を。

ebookjapanでは初回ログインユーザー限定で、「1購入につき最大500円×6回使える半額クーポン」がもらえます。ebookjapan公式

DMMブックス

独自のセールや大人向けコンテンツが異様に充実している「DMMブックス」。キャッシュレス決済は

  • PayPay

に対応しています。

ただし、支払い方法として直接PayPayを指定することはできません。DMMポイントのチャージ時に、PayPay払いを指定することができます。

事前にポイントを購入しておくか、または支払い時にDMMポイントを選び、ポイントが足りない場合はチャージ画面へ移動、DMMポイントを購入してから商品決済へ、という流れになります。

【DMMブックス】

DMMブックスでは初回購入限定で「70%OFFクーポン」(値引き上限3,000円)がもらえます。

Renta!(レンタ)

ポイント購入制の電子書籍ストア「Renta!(レンタ)」。「48時間100円レンタル」から「無期限レンタル」まで、他のストアとは異なるユニークなシステムを採用。

キャッシュレス決済は

  • PayPay
  • LINE Pay
  • Amazon Pay

に対応。キャッシュレス決済以外にも、豊富な決済手段に対応している電子書籍ストアです。

Renta!

まんが王国

Renta!と同じく、ポイント購入制の電子書籍ストア「まんが王国」。その名の通りコミック専門のストアで、無料マンガが大量に用意されているのが特徴です。

キャッシュレス決済は

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • Amazon Pay

に対応しています。

なおキャッシュレス決済は「ポイント追加」のみに利用可能。月額コース料金の支払いにクレカまたは携帯のキャリア決済が必要です。

まんが王国

BOOK☆WALKER

KADOKAWA系列の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」。コミック・ラノベジャンルが充実、また独自のポイント(コイン)還元も行っています。

  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • PayPay

以上のキャッシュレス決済に対応。なおiOSアプリ内のストアでは、Apple ID決済のみの利用になります。

BOOK☆WALKER

コミックシーモア

NTT系列のNTTソルマーレが運営する電子書籍ストア「コミックシーモア」。レンタル・読み放題などの形式でも電子書籍が提供されています。

キャッシュレス決済としては

  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay

が利用可能。ポイントプラス・作品購入にのみ利用可能です。

コミックシーモア

honto

大日本印刷グループの電子書籍ストア「honto(ホント)」。紙書籍と電子書籍、両方の取り扱いがある、数少ないネットストアです。

キャッシュレス決済としては、

  • LINE Pay

に対応。なお上記は電子書籍のみの決済方法で、紙書籍は支払い方法が異なりますのでご注意ください。

honto

その他

ここまでAmazon(Kindle)が出てこなかったことが、気になっている方もいるでしょう。

Amazonには「Amazonペイ」がありますが、Kindleをはじめとしたデジタルコンテンツの支払いには利用できません

現在のところ、Kindle電子書籍の支払いは、Amazonポイント・Amazonギフト券・クレジットカードのいずれかで行う必要があります。

ほか楽天Kobo電子書籍も、現在のところはキャッシュレス決済に未対応。楽天などは楽天Payが利用できると思ったのですが、不思議ですね。今後の対応に期待。

スポンサーリンク

まとめ

以上、電子書籍ストアのキャッシュレス決済対応状況まとめでした。

こうやってまとめてみると、

  • キャッシュレス決済に対応しているストアの増加
  • 各ストアで使えるキャッシュレス決済には使える種類にバラツキがある

といったことを感じます。使い方にあったストア・支払い方法を探してみてください。

個人的には「PayPayの還元率が高いキャンペーン」の多い、「ebookjapan+PayPay」の組み合わせを良く利用します。

ebookjapan独自のPayPay増量キャンペーンでお得に購入でき、電子書籍の多読につながっています。

なおebookjapanでは、初回ログイン時に「1回最大500円×6回使える半額クーポン」が配布されています。

上手に使うと最大3,000円お得になるので、ebookjapanをまだ使ったことが無い方は、チェックしてみてください。

ebookjapan(イーブックジャパン)

※記事内の情報につきましては、記事作成時または更新時のものです。対応状況はサービス提供元にて変更される場合がありますので、最新の情報につきましては各ストアにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました