美容家IKKOおすすめ!目元のシワ・くぼみ対策で10歳若返る簡単メイク術

IMG_0392

2016年1月25日放送のフジテレビ「バイキング」で、美容家であるIKKOさんによるメイク術が紹介されていました。目元のくぼみとシワを消すだけで10歳は若返るという化粧法をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾燥肌対策

まずは下地作りとして乾燥肌の対策から。乾燥肌を防ぐには「泡洗顔」がオススメとのこと。IKKOさんは

  • エチュードハウス モイストフルディープクレンジング プレミアム150ml×2本
  • 株式会社フジ Micor Bubble Former awa hour-あわわ-

の2つを使って乾燥肌対策をしていました。

具体的な手順としては、下記の流れ。

  1. 泡立て器(あわわ)にお湯と洗顔料を入れ、生クリームのように泡だてる
  2. 泡をブラシにのせて顔全体に塗り、ヒアルロン酸をシンクロさせるために5分間パック
  3. 洗顔後3秒以内に、保湿のために化粧水を塗る

特に洗顔に重要なのが洗顔後3秒以内の保湿。ほおっておくとどんどん乾いていきます。そこでIKKOさんはお肌の乾燥防止に二種類の化粧水を重ね塗り。使っていた化粧水は

  • ヤクルト本社 ラクトデュウ S.E.ローション
  • コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド

の二点。ラクトデュウ S.E.ローションは乳酸菌由来の保湿成分で肌環境を整えてくれる高保湿タイプ。コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッドは保湿成分が素早く浸透し潤い肌を持続させるタイプ。特性の異なる二種類の化粧水を重ね塗りすることが、基礎化粧の段階で肌をうるおい肌にする秘訣だそうです。

それでもお肌の乾燥がある場合は、「PRSS.Japan株式会社 GFハイドロジェルマスク」がおすすめ。肌を活性化させる成長因子を含み、年齢とともに減少する成長因子を補います。

パックのポイントはテレビなどを見ながらせずに、仰向けですること。顔を上に向け、その上にパックをのせることで顔に成分が浸透。パックの上に家庭用ラップ、さらに蒸しタオルをかけると効果が倍増します。

目元の深いシワを消す、超簡単シワ消しメイク法

続いて目元のシワ対策。IKKOさんが使われていた化粧品は以下の3点。

  • トニーモリー エッグポア シルキースムースバーム
  • M・A・C ミネラライズ タイムチェックローション
  • BOBBI BROWN インテンシブスキンセラムファンデーション SPF40(PA++++)

まずは固めのプライマー(トニーモリー エッグポア シルキースムースバーム)で目元のシワの溝を埋めて肌を整え、さらにシワを目立たなくさせる効果のあるプライマー(M・A・C ミネラライズ タイムチェック ローション)を使います。こちらは埋めたシワを密着させる効果があるので、シワが消えた状態が長く続きます。最後にBOBBI BROWN インテンシブ スキン セラム ファンデーションで仕上げ。粉ではない、美容液タイプのファンデーションを薄めに塗ることで目元のシワが目立たなくなります。

目元のくぼみを隠すテクニック

普段のメイクでパープルのアイシャドウを使ってしまうと、目元のくぼみが強調される原因となってしまいます。くぼみ対策にIKKOさんが使っていたコスメは

  • ローラ・メルシエ アイベーシックス アイブライト
  • ミツヨシ フェースカラー ペンシル(ホワイト)

の二点。

ローラ・メルシエ アイベーシックス アイブライトは気になる目元のくぼみに塗り、ブラシでなじませていきます。そしてミツヨシ フェースカラーペンシル ホワイトでくぼみ(影)にハイライトを入れると、くぼみが目立たなくなります。

くちびるを厚く塗って優しいイメージを演出

最後、くちびるに使える化粧テクニック。ピンクの口紅を入れて口唇を大きくするだけで、顔の印象が柔らかくなるそうです。IKKOさんが使用したコスメは二点。

  • シスレー フィトレーブルグロス
  • M・A・C レトロマットリキッドリップカラー ディヴィアンディヴィアン

リップペンシルでくちびるを5ミリ厚く描きます。次にMAC(マック)のピンクのリップをその上から重ねて色づけ。「口唇を大きく」「ピンクで」描くことによって、表情の柔らかさを演出しています。なおMACのレトロマットリキッドリップカラーは描いてもよれず、輪郭がはっきりするのでIKKOさんの超オススメ品。

まとめ

以上、バイキングより「美容家IKKOおすすめ!目元のシワ・くぼみ対策で10歳若返る簡単メイク術」のまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする